中央林間 整形外科 婦人科 脳神経外科 リハビリ マンモグラフィ
医師紹介   Introduction of new doctor

婦人科 中村寛江先生  Hiroe Nakamura

毎週火曜日の午前診療を担当している中村先生は、一般産婦人科領域の診療(月経痛、月経不順、月経前症候群、不妊症、更年期障害、帯下異常、性交障害、かゆみ、等々)をはじめ、 障がい者スポーツ医の認定を受けており、女性アスリート外来の経験も有しております。
スポーツをされていて、女性特有の疾患にお悩みの方は、一度ご相談にお越しくださいませ。

~中村先生より~
 「産婦人科を受診するのはハードルが高い」と感じてしまう女性は少なくないと思われますが、心配な症状やつらい症状を取り除くお手伝いができるように丁寧な診察、説明を心がけています。
 月経痛がつらくて学校の勉強や部活に支障が出てしまう、月経前のイライラや頭痛で仕事がはかどらない、産後の体調が戻らない、更年期の症状がつらい・・・など、 ライフステージの変化に伴い、女性のからだの悩みもさまざまに変わっていくものと思います。 また、それぞれの年代によって注意すべき病気も異なります。お一人お一人のライフスタイルやご希望もお伺いしながら診察させて頂きますので、気になる症状がありましたらお気軽にご相談頂ければ幸いです。

※アスリートの無月経や月経随伴症状(月経困難症、月経前症候群、過多月経)などの診療もしています。運動量が多いために無月経となってしまっている状況や、 月経痛などがパフォーマンスに影響を与えていると思われる状況がありましたらご相談ください。

<資格等>
・産婦人科専門医
・がん治療認定医
・日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医
・女性のヘルスケアアドバイザー
・医学博士
(東大病院 病院診療医 (女性アスリート外来を担当))

婦人科 加藤有美先生  Naomi Kato

毎週金曜日の診療を担当している加藤先生は、一般産婦人科領域の診療(月経痛、月経不順、月経前症候群、不妊症、更年期障害、帯下異常、性交障害、かゆみ、等々)はもちろんのこと、 周産期専門医としてのご経験や思春期世代への性教育にも力を入れておられる先生です。
お腹の赤ちゃんのこと、思春期を迎えたお子様の治療のこと等々、ご不安に思われることがございましたら、一度ご相談にお越しくださいませ。

~加藤先生より~
 はじめまして。金曜日の婦人科外来を担当させていただきます、加藤有美(かとうなおみ)と申します。
 お腹の赤ちゃんの病気の診断や治療を専門に学んできましたが、妊娠という短い期間だけでなく、一生を通して女性にかかわれる仕事をしたいと考えるようになりました。 おばあちゃん、おかあさん、むすめさんの親子三代でかかれるような「産婦人科のかかりつけ医」を目指しています。
 月経関連の症状(月経痛、月経不順、月経前の体調不良)や更年期の不調、感染症や予期せぬ妊娠への不安、かゆみや皮膚トラブルなど、 女性には様々な悩みがありますが、同じ症状でもおひとりおひとりで背景は違い、最善の治療法が異なることもあります。 生活スタイルや大切にしたいことをお聞きしながら、ベストな対処法を一緒に考えていけたらと思います。
 女性が婦人科関連の悩みから解放されて、自分らしく日々を送るためのお手伝いができるよう、丁寧な説明、痛みの少ない診察を心がけておりますが、 気になることがありましたら遠慮なくお申し出下さい。

<資格等>
・産婦人科専門医
・周産期専門医(母体・胎児)
・思春期世代への性の健康教育
・教職員向け講演・アドバイザー

整形外科 成瀬康治先生  Koji Naruse

毎週木曜午後診療を担当する成瀬先生は、一般整形外科領域の診療はもちろんのこと、骨粗鬆症治療の研究と専門外来の長年の経験を有します。
骨粗鬆症がご心配な方、現在治療中で今後の治療についてのお悩み等々、ご相談にお越しくださいませ。

~成瀬先生より~
 骨粗鬆症、脆弱性骨折、難治性骨折、股関節疾患、膝関節疾患や足部、足関節疾患の治療・研究を主に行ってまいりました。 特に骨粗鬆症治療は大学病院(北里大学病院、北里大学メディカルセンター)で長年のあいだ専門外来を担当しておりました。
 骨粗鬆症に随伴するつらい腰背部痛の疼痛管理にも積極的に取り組んでいます。骨粗鬆症関連の疾患・治療についてこれまで聞きたくても聞けなかったこと、 今更聞けない質問などお気軽にご相談ください。丁寧にお答えしたいと思います。

<資格等>
・日本整形外科学会専門医
・義肢装具適合判定医
・身体障碍者福祉法指定医(肢体不自由)
・難病指定医(小児含む)
・医学博士

脳神経外科 大塩恒太郎先生  Kotaro Oshio

毎週火曜日の脳神経外科を担当する大塩先生は大学病院で長く専門医として勤務され、手術等も含め、大変経験豊富です。
頭痛や麻痺、しびれ、物忘れ等、気になる症状がおありでしたらお気軽にご相談にお越しくださいませ。

~大塩先生より~

 脳神経外科は脳腫瘍、脳神経外傷、脳卒中(脳血管障害)、てんかん、不随意運動、脊髄等の多くの神経疾患をカバーする専門領域です。 地域医療の現場における脳神経外科医は、「外科医の目と技を持った神経系総合医」として神経系初期治療の役割を担っています。
 頭痛、手足の麻痺、歩行障害やしびれ、物忘れなど脳に関するご心配をお持ちの地域の患者様のお役に立つことができれば幸いです。 当施設ではMRI検査が可能ですが、その他の検査は必要に応じ地域医療機関と連携し診察をすすめてまいります。 かかりつけ医の先生への情報提供も行いますのでご希望の際はお申しつけ下さい。

<資格等>
・日本脳神経外科学会指導医・専門医
・日本脳卒中学会専門医
・日本脳卒中の外科学会技術指導医
・日本体育協会 公認スポーツドクター