東林間整形外科は、平成8年5月東林間西口通りに開業して以来、お子様からご年配の方まで幅広い世代にわたり、骨・筋肉・関節などの運動器における外傷・痛みの診断と治療に長年取り組んでまいりました。

 運動機能の低下は、日常生活に支障をきたすとともに、生活の質の低下も懸念されます。そこで近年は、理学療法士による専門的な機能訓練<運動器リハビリテーション>の重要性が指摘されています。

 当院は、平成29年3月に現在の場所に移転し、2階をリハビリ室として理学療法士による運動器リハビリテーションを行っています。

 診断におきましても、全身型骨密度測定装置(DEXA)を導入、姉妹クリニックである【林間クリニック】と連携し、MRI検査による精度の高い迅速な診断が可能となっています。また、近隣の高度医療機関である、東芝林間病院・国立病院機構相模原病院との病診連携をすすめております。


 スタッフ一同一丸となり、地域の皆様のための医療に貢献していきたいと思っております。